« アニメロサマーライブ2008 2日目 | トップページ | Dragon Force »

2008/09/02

SPEEDKING VOL.1

今年の春のM3に出てたインディーズコンピなのだが、今更ながら聴いております。コンセプトがレイヴ全盛の頃のゲームミュージックっぽい楽曲というコトで『F/A』とか『ビューポ』とか『ラグナロク』なカンジの曲が満載です。っつーかそれ以外でレイヴなGMってナニあったっけ??

アマゾンでも買えますヨー

でもレイヴなGMで最強はMOTAL KOMBATだと思う。厳密にはGMじゃねぇけど

劇場版のアレンジが素敵スギデス

|

« アニメロサマーライブ2008 2日目 | トップページ | Dragon Force »

コメント

アーケードゲームだと、それ以外の作品でレイヴ調のGMは思い浮かびませんなぁ。
考えてみると、レイヴ調の曲ってGMとしては難しいような気がします。
曲が主役ではなく、あくまでゲームを前面に出さなければならないので、
一般的なレイヴに比べてどうしても控えめになってしまうんですよね。 
「モータルコンバット」の動画の曲も、レイヴとしては上品でちょっと物足りない感じがしましたし。
「SPEEDKINGVol.1」までいけばレイヴとしていい感じですが、それではゲームが霞んでしまう。
ゲームとレイヴ、どちらも自己主張が強くて実は相性は悪いのでは?

投稿: 氷室 万寿 | 2008/09/14 23:37

まあ、上記の3本以降出なかったのが答のような気もしますが~。90年代中盤以降STGもストーリー性や映画的な演出が重視されるようになったからナカナカ尖がった音楽とは合わなくなってきましたねぇ。レイヴとSTGの共存としては『F/A』が最初にしてかなり正解だったような気がします。硬派な展開に硬派な楽曲でぶつかり合うのがイイような気がします。そういう意味ではドライブゲームとかは相性良さそうなんだけど『頭文字D』がユーロビートで先行してしまってるからねぇ。

まぁ、それ以前に今更レイヴは無いと思いますがw

投稿: ほげやま | 2008/09/15 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6858/42363601

この記事へのトラックバック一覧です: SPEEDKING VOL.1:

« アニメロサマーライブ2008 2日目 | トップページ | Dragon Force »